東京ヤクルトスワローズin空間都市『八王子』
 

     外苑前駅 信濃町駅 神宮球場マップ 


八王子から外苑前駅経由 神宮球場へ

今日はスポーツ大好き大学生の弥生ちゃんと、八王子から神宮球場に向かいます。京王八王子駅から出発です。 

京王線で明大前、そして井の頭線で渋谷に行き、銀座線で外苑前駅に到着です。八王子から50分強、510円で到着です。

さぁ、神宮球場へ行きましょう。外苑前駅3番出口を出ましたら右に進みます。 

しばらく行くと右側に秩父宮ラグビー場が見えてきます。数々の名勝負が生まれたラグビーの聖地の一つです。

そしてその先にTEPIAがあります。ここは財団法人 機械産業記念事業財団が運営をしていて、普段よりハイテク技術をキーワードに数々の展示をしています。この日には「ちえものづくり展」を行っていて工業機器からロボットまで、楽しい展示の数々に弥生ちゃんも大喜びでした。 

そして到着!時間にして外苑前駅から5分程度で神宮球場に着きました。八王子から一時間強でプロ野球の迫力を目の前で見る事が出来ますよ。またこういう場所でのビールは最高!球場内売店では生ビールも販売していますが、ちょっと値段が高いので、持込もアリかも。
八王子から信濃町駅経由 神宮球場へ

次はJR中央線信濃町駅から神宮球場へ向かいましょう。JR八王子駅からは新宿で各駅停車に乗り換えて行きます。八王子から約1時間、620円で到着です。 

信濃町駅を出ますと左手に大きな歩道橋があります。そこを上りましょう。結構段数が多いので、ちょっとした運動にもなります(笑)。

歩道橋を降りたら左手に飲食店が見えます。モールを抜けると近道です。美味しそうな匂いに、残念そうな弥生ちゃんでした。

モールを抜け左手に進みます。外苑駐車場の看板が出てきますので、50メートル先右側の駐車場に向かって進みます。

右側に外苑駐車場が見えましたら、歩道を歩いていきましょう。個人的に開放感溢れるとても好きな場所です。 

すぐ右手に聖徳記念絵画館が現われます。大正時代に作られた概観からも歴史と文化を感じさせ、とても雰囲気があり、試合前に思わず立ち寄る人も多いのもわかります。入場料は大人500円です。

絵画館を左手に曲がると、見えてくるのは神宮バッティングドーム。ここは実際のプロ野球選手の映像を使って投げてきますので、バーチャル対戦が出来ます。憎き対戦相手のピッチャーをまずここでめった打ちしましょう。 

神宮バッティングドームの隣の軟式野球場では、試合前にスワローズの選手が練習している事もありますので、チェックです。

軟式野球場を抜けると、左にヤクルト球団旗が見えてきます。球場までもうすぐですよ! 

そして神宮球場。信濃町駅からは10分弱で到着しました。外苑前駅からの道のりと比べ、商店は少ないのですが、神宮外苑を楽しむスポットが沢山あります。行きは早めに信濃町で降りて遊び、帰りは食事がてら外苑前から帰宅もいいかもしれませんね。
▲ページのトップに戻る