TOP フロントこぼれ話
インタビュー ヴェルディとは?
ヴェルディのある生活 サイトトップへ
続投確認 ラモス監督
ラモス監督

空間都市『八王子』をご覧頂いている東京ヴェルディ1969サポーターの皆様へ

これからも厳しい戦いが続いていきますが、最後にJ1昇格という
目的を達成し、サポーターのみんなと一緒に喜べるように、戦います。
応援よろしくお願いします。
2007年5月11日 ラモス瑠偉

第二クール突入 気分一新で突っ走れ!ラモスヴェルディ!!

ラモス監督続投が発表された5月7日、その日以来、より以上の勝利への決意と一致団結を持って、J1昇格の為の練習は日々行われています。

練習は非公開の日を除いて、サポーターの皆さんも目の前で見る事が出来ます。
昨年のラモス監督のインタビューでも、監督は「練習を見にランド(クラブハウス)に来て欲しい。」と何度も話しており、
練習からサポーターの力を必要としてました。

練習を見た事がある方はもちろん、まだ未体験の方も、試合はもちろんクラブハウスにも足を運んで
J1昇格に向けて一丸となって選手を応援しよう!


クラブハウスの地図はこちら(東京ヴェルディ1969公式)


2組に分かれての実戦練習 
プレイを止めながらラモス監督の修正が入ります。

廣山選手の切り返しに、精一杯の柱谷コーチ

セットプレーは大事な得点源 
この日も正確なキックを見せていました。

服部選手に細かな指示を出す監督
DFの安定は今のヴェルディに絶対に必要

とにかく一点でも多くゴールを!!
”惜しいシュート”はもういらない!

スタート時の貯金も底を付き、厳しい戦いが続くヴェルディ
キャプテンとベテランの陰日なたの活躍が絶対に必要

調子が良いのか、機嫌が良いのか満面の笑顔のゼ選手

短髪にしたフッキ選手。前より若返った気がします。

もうベテランになる萩村選手
かなり精力的に動いていました。

暖かい季節になり、調子が上向きのディエゴ選手
昨年のプレイを考えれば、まだまだこんなもんじゃないじはず!

最後はパス回しを楽しみながら、ミニコートでのミニゲーム
普段は見られない競り合いに監督も思わず笑顔

続投が決まった以上、ラモス監督に求められるものは内容よりも結果。
絶対にJ1に上げなければいけない!

最後に練習見学に同行した空間都市『八王子』ヴェルディサポーターのミオちゃんの感想です。

「宮崎キャンプ以来の練習見学に胸をときめかせた私は、サポーターズロードで選手との距離の近さに驚きました。
連敗が止まって真価が問われる時期の練習。キャンプの雰囲気とはだいぶ違うように思えました。監督もなんだか痩せたように見えました。(ディエゴが痩せたよりね)
選手や監督にとっては毎日がテスト前みたいな気分なのかもしれないですね。
テスト前の必死なとき、いきなり家族が夜食持ってきてくれたときの煩わしいけど、でも優しさというか、思いやりが嬉しい。サポーターがいるってそういうことなんだろぅなぁ。とか思いました。だから応援もがんばってください。」



また、第二クール突入し「はじめてのヴェルディ」(無料)も新しくなっております。
今回は選手に”好きな女性のタイプ”をアンケートしており、特にフッキ選手…笑いました。

空間都市『八王子』では第一クール版同様、JR八王子南口徒歩1分の当事務所に来ていただければ、第二クール版の「はじめてのヴェルディ」(無料)もお渡しいたします。

スタジアムに来場するとプレゼントがもらえるクーポンも付いてますので、まだの方はお気軽に受け取りに来て下さい!!


頼む!もう負けないでくれ、ヴェルディ!!