TOP フロントこぼれ話
インタビュー ヴェルディとは?
ヴェルディのある生活 サイトトップへ

2007年3月26日、八王子市内の中学校にて、平本選手が南大沢中学校サッカー部で指導を受けた恩師、栗原先生が退職されるにあたり、平本選手が発起人となり感謝のサッカークリニックが行われました。

残念ながら、平本選手は怪我の為、クリニック自体には参加できなかったのですが、同じ八王子を地元とする井上選手とヴェルディ普及育成コーチの方々が、中学生と混じって実際プレーをし指導をしておりました。

八王子というキーワードで、現役Jリーガーが中学生と一緒にボールを蹴りあい、アドバイスをすると言うこの企画は平本選手の恩師への感謝の気持ち、八王子を思う気持ちが有って実現いたしました。

Jリーガーと一緒に汗を流し、その後は教室で質問コーナー、そしてサイン会と、サッカーを愛する中学生にとって忘れられない一日となったはずです。




平本選手の恩師、栗原先生と井上選手、ヴェルディ普及育成コーチ

退職なされる恩師、栗原先生への平本選手からの恩返しの一つとして、この企画が実現いたしました。

地元八王子とサッカーを愛する男、平本選手だからこその、地元への義理堅さ。流石です。

栗原先生は平本選手が中学1年2年の時、サッカー部で、指導をした先生。
きっと2人には数々の思い出が有ることでしょう。

当日は、3つの中学校より70名のサッカー部員が参加をいたしました。

どの中学生も、真剣にコーチのアドバイスに耳を傾けており、勝つためのプレイを体験していました。
実戦を想定した練習は、試合に必ず役立つはずです。

井上選手は、当日練習試合にフル出場し、その後90分中学生を指導。

空間都市『八王子』のスタッフからの「疲れは大丈夫?」との問いかけに「いや〜楽しいっす!」と一言。

約90分のクリニックは、ヴェルディ締めで無事終了。
クリニック後に井上選手に、少しお話を聞きました。

--井上選手、お疲れ様でした。本日のクリニックは如何でしたか?
八王子と言う自分の育った街の子とのクリニックは、自分も中学生時代を思い出ました。「自分もこうだったな」と(笑)
非常に楽しく出来てよかったです。

いつか自分が卒業した中学校(八王子第二中学校)でもやりたいです!

八王子2トップが、地元で一足早く実現!

場所が変わって学校内へ
クリニックに参加した中学生からの、質問コーナーです。

平本選手の登場に、中学生が緊張し固まっていると、「拍手!」と平本選手自ら煽っていました。

平本選手の「何でも答えるから、どんどん質問して。ホント何でもいいよ。」との言葉に、緊張気味の中学生も段々活発に。


質問は好奇心旺盛な中学生らしく、サッカー技術の事はもちろん、プロの世界、プロの厳しさ、平本選手の結婚話まで、多岐にわたり盛り上がりました。

自分たちの中学時代は?との質問に対しては、

平本選手
「自分は小学校からヴェルディに入っていて、中学1年の時ヴェルディから、もう来なくていいと言われ、すごく悔しかった。
そんな時、栗原先生に会ってサッカー部に入れてもらって、悔しさをバネにとにかく頑張った。
中学生位の時期が一番大切だから、きちんと基礎を作って努力を忘れなければプロになれる。皆さんがんばって下さい。」



チームの目標は?との生徒からの問いに、「優勝ですね」

目標とする選手は?の問いに「カズキさん」と即答

同じく、自分たちの中学時代は?との中学生からの質問に井上選手は

井上選手
「今日一緒にみんなとボールを蹴りながら、自分の中学生時代を思い出しました。自分は平本選手みたいに才能は無かったですが、多少人より頑張る事ができる才能はあったかも、と。

自分はサッカーも上手くないし、センスも無い方だと思います。
しかし、人より頑張るって事を続ければ、ここまでこれるし、自分が頑張る事で、才能が無くても精一杯頑張ればJリーガーになれるんだよ。と子供たちに教えたい。皆さんも人より頑張れば、絶対に上にいける。

一日一日を大切にして、数々の出会いも大切にしていけば、いい人生になるはずです。頑張ってください!」

そして、最後はサイン会です。
色紙のみならず、ボールやシューズ、ユニフォームなど、みな思い思いの物にサインをしてもらい、笑顔、笑顔で幕を閉じました。


今回の企画での、両選手の数々のプロとして、八王子の先輩としての言葉は、クリニックに参加した学生にとって、本当に重い物だったと思います。
このような貴重な機会が、八王子のみならず色々な場所で行われ、サッカーへの興味、技術の底上げになればと思います。

帰り際に平本選手に本日の感想を伺いました。

--久々に先生にお会いしましていかがでしたか?
いや〜、もう楽しかったですよ。
サッカー教室なのに野球のボストンの帽子を被って、すげぇなっと思いました。(笑)


--今年で退職されるとの事ですが、当時と比べて変わってましたか?
見た感じは全然、変わらないですよ。話し方も全く変わらないし。
個人的には、今回とは別に、中学校の仲間を集めて、パーティでも出来ればなぁ。と思っています。


--怪我の状態は如何ですか?
う〜ん、もう少し時間がかかるので、あせらずにきちんと直していきます。

ー今回は地元と言うことで、井上選手と2トップで参加でしたが。
そうですね、試合でも2トップでやれるように、お互いががんばっていければ、いいな。と思っています。

恩師との絆はいくつになっても変わりません。