トップページ 八王子情報 アミューズメント スポーツ お買い物 みんなの広場 空間都市八王子について

「八王子車人形」西川古柳座 五代目家元 西川 古柳 氏



第九回 「八王子車人形」 西川古柳座 五代目家元 西川 古柳氏

八王子市、東京都指定無形文化財と国の選択民俗無形文化財にも指定されている、八王子が誇る伝統芸能「八王子車人形」。その五代目家元である西川古柳氏に八王子車人形の魅力や、伝統芸能の普及・後進の育成などについてお話をうかがった。

第一話 八王子の伝統芸能「八王子車人形」

第二話 八王子から世界へ広がる人形遣いの技と心

第三話 未来へと継承される伝統芸能

第一回 横山町 黒沼鰹節店 店主 黒沼 章氏

慶長年間創業の老舗、黒沼鰹節店の21代目店主、黒沼章さん。 かつての賑わいから見れば現在の八王子には新たな活性化が必要、と語る黒沼さんの言葉に真摯に耳を傾けることは、今、大きな意味があるのではないだろうか。

第一話 八王子と共にあった黒沼鰹節店の歴史

第二話 商いは値段より品物で買え

第三話 「八王子の活性化をどうするか?

第二回 明神町 フレンチ&バーSCENE BOSS 杉野福廣氏

八王子フランス料理の名店SCENE(シーン)杉野BOSS。八王子での34年間の様々なシーンを独特のスパイスで語ってくれました。

第一話 幻の名コックから受けた教え

第二話 自然に囲まれた八王子と言う「顔」

第三話 お互いの心根を感じあう「ビジネス」

第三回 八日町 井桁屋(イゲタヤ)会長 大貫文蔵氏

江戸時代から商いを営んできた井桁屋の大貫文蔵さんは15代目の現会長。八王子の焼け跡からの復興とともに育ち、高度成長期を支えた世代である大貫さんの八王子を。

第一話 焼け跡から高度成長期、そして現在へ

第二話 物あまり時代の商店の役割とは

第三話 歴史と伝統を新たな商店街作りに生かす

写真館  八日町の山車(2006年 八王子祭りより)

第四回 NPO法人ねこちゃん協議会 代表 出井富美子氏

野良猫の不妊・去勢手術や苦情相談などを通じて地域猫の問題に取り組む「ねこちゃん協議会」、今までの数々の活動を通じての八王子を語ってくれました。。

第一話 これ以上野良猫を増やさない為に

第二話 地道な活動で徐々に大きな成果

第三話 「動物と人間の関係を考える」

 

第五回 浅川市民フォーラム 副代表 松尾圭庸氏

浅川とその周辺の河川流域の良い環境を守り、いい川を作るための有志の意見交換や交流、行政への提案、などを行っている「浅川流域市民フォーラム」を通して、浅川の過去、現在、未来についてお話をうかがった。

第一話 戦後大きく変わった浅川の流れ

第二話 多くの自然が残る川づくりのために 

第三話 市民が参加できる川づくりを続けたい 

 

第六回 荒井呉服店 荒井芳枝さん

先日創業95周年を迎えた老舗の呉服屋荒井呉服店。八王子にて指折りの名店に育て上げた女性ならではのこだわり、そして街との係わり合い。またユーミンこと松任谷由実の母としてのお話と、とても深いお話の数々です。

第一話 夫婦二人三脚で戦中、戦後を乗り切る

第二話 八王子を女性の力で変えたい

第三話 教育と職業を自分の滋養に 

 

八王子中屋ジム 中屋会長

第七回 八王子中屋ボクシングジム 会長 中屋廣隆氏

わずか数年で、複数の新人王、日本チャンピオン、東洋チャンピオンを輩出した八王子中屋ボクシングジム。定期的に八王子での興行も行うなど、地元に根付くジムとして会長にお話を聞きました。

第一話 八王子でのジム創立まで

第二話 「八王子のボクサー」を送り出す

第三話 ボクサーと言うプライド

澤井榮一郎氏


第八回 多摩織 伝統工芸士 澤井榮一郎氏

長い歴史を持つ八王子織物の伝統を引き継ぎ、それを「多摩織」として国から伝統工芸品の指定を受けるまでに高めた功労者の一人、澤井さん。質の高い手織りの技法を追及してきた時代を振り返ってのお話をうかがった。

第一話 八王子織物の伝統が「多摩織」に

第二話 機の音と共に過ごした戦前・戦後

第三話 引き継がれる正直なものづくり

 

Copyright (C) kukantoshi hachioji. All Rights Reserved