〜こんな手口に気をつけよう!〜

■手相鑑定で不安に陥れ、印鑑を買わされる被害発生!

 手相鑑定、姓名判断と称して本人に近づき、不安をあおりたてたり、災難を免れるなどと言って高額な印鑑を売りつける開運商法と呼ばれる手口です。
一度応じると数珠、アクセサリーなど次々に売りつけられる恐れがあります。

今回のケースはクーリング・オフ期間を過ぎていましたが、販売方法などの問題点を指摘し、無条件解約となりました。(内閣府国民生活局消費者企画課より引用)
上記リーフレット引用先 内閣府国民生活局消費者企画課
リーフレット発行 内閣府 企画・編集 (社)全国消費生活相談員協会 イラストレーション:みつき
次のページへ