〜こんな手口に気をつけよう!〜

■「息子に良縁がある」と言って130万円もの印鑑を売りつける!

 表札の購入をきっかけに「姓名判断」と称して家の中に入り込み、不安をあおりたてたり、「運が開ける」などと言って高額な印鑑を売りつける手口です。一度応じるとさらに次々と品物を売りつけられる可能性があります。注意しましょう。(内閣府国民生活局消費者企画課より引用)
上記リーフレット引用先 内閣府国民生活局消費者企画課
リーフレット発行 内閣府 企画・編集 (社)全国消費生活相談員協会 イラストレーション:みつき
次のページへ