このうどんは群馬の「手ぶり」といううどんです。夏は細麺、冬は太麺を出しています。
上にはミョウガというか、夏野菜で、サラダうどんで頂くと、この季節は美味しいです。





白玉と季節の果物である桃のコンポートと、下がゼリーになっています。
食には、味わう要素と満たす要素があります。和食は、素材の持ち味を最大限に生かした調理法をいたしますので、先ほどの夏野菜のように、体の熱を下たりと、健康にも優しいのです。
折角、そのような食事をした後に、腹を満たす要素が足らないせいで、別場所で満たすだけの食事をしてしまっては、健康に良い部分が台無しになりますので、若い方などにはご要望があればご飯もお出ししています。