この上の食材は蓮芋です。蓮芋いうのは里芋とかお芋の茎です。
それに昆布締めしたシンコと、夏野菜ですね。 
夏によく、お肉を食べて体力つけるという方もおりますが、お野菜を取る事を薦めます。夏野菜は身体を冷やす作用があり、体内からちゃんと自分の体温調整をしてくれるようになります。旬の自然の素材は体にも良いのです。





お料理の歴史と言うものには必然性がございます。
例えば中華なんかですと、ほとんど火をいれます。それには天候の問題や、風土的な問題で、火を入れる理由があったはずです。
ところが日本は川あり海あり。すごく新鮮なものが近くで手に入る国なのです。海の近くでは生の文化が生れたり、逆に内陸部では今度は加工の文化が生れたり。