フランス料理を楽しもうマナーを知って、気軽にフランス料理を楽しもう
フランス料理を楽しもう
入店から着席まで
テーブルセッティング
ナプキン
アミューズグル
食前酒
食べ終えた皿は
前菜
姿勢について
残し方
パン
食事中のパンくず
スープ
魚料理
途中の皿でのナイフとフォーク
食べながらワインを楽しむ
口直し
魚料理
ダストパンでテーブルを一新
デザート
コーヒー
アクシデントにも慌てずに
杉野さんのお話
ダストパン

デザートの前に一度テーブルを綺麗にします。お料理とデザートの場面は違うテーブルにするという意味合いがあります。

食事中に落ちたテーブルのパンくずをダストパンですくって綺麗にします。葉巻やタバコはここから吸うことが出来ます チーズの盛り合わせがデザートの前に出てくる場合もあります。お好きなチーズを切り分けて取ってもらいます。


: そのお店の味の“メロディ”を楽しみましょう

料理で大事なのは組み合わせです。一つひとつは美味しくても、頭から終わりまでしっかりした味のものばかりではもうたくさん、という印象に変わってしまいます。お店では軽いもの、重いもの、酸味、辛味、苦味などを上手に組み合わせて満足感のレベルを上げるように工夫・演出しています。もう少し食べたいな、というところで次の料理を食べる楽しみにつなげる。こうやって料理を組み合わせてどんなメロディを作るかがお店の腕の見せ所です。お客様がメニューを選ぶときも、お店がそれをお手伝いして、協同で美味しいメロディのお食事を提供できれば、レストランとして合格点がいただけると思っています。実際はそれがなかなか難しいんですが(笑)。

ページのTOPへ
前のページへ次のページへ