フランス料理を楽しもうマナーを知って、気軽にフランス料理を楽しもう
フランス料理を楽しもう
入店から着席まで
テーブルセッティング
ナプキン
アミューズグル
食前酒
食べ終えた皿は
前菜
姿勢について
残し方
パン
食事中のパンくず
スープ
魚料理
途中の皿でのナイフとフォーク
食べながらワインを楽しむ
口直し
魚料理
ダストパンでテーブルを一新
デザート
コーヒー
アクシデントにも慌てずに
杉野さんのお話
パン

店の人がサーバーで取ってくれる場合と、バスケットからお客様が自分の手で取る場合があります。



・ バターは自分の分だけをバターナイフで皿に取ります。


・ 当然ですが、パンに直接かじりつくのはよくありません。


パンは手でちぎります。大きなパンはまず半分に、さらにそこから一口大にちぎってバターを塗り(もちろん塗らなくても構いません)、食べます。

ページのTOPへ

食事中のパンくずは気にしない

美味しいフランスパンは外側が堅く中がふわふわですので、パンくずが落ちることが多くなりますが、気にすることはありません。パン皿を出さず直接クロスに置く店もあるくらいですから。

ページのTOPへ
前のページへ次のページへ