フランス料理を楽しもうマナーを知って、気軽にフランス料理を楽しもう
フランス料理を楽しもう
入店から着席まで
テーブルセッティング
ナプキン
アミューズグル
食前酒
食べ終えた皿は
前菜
姿勢について
残し方
パン
食事中のパンくず
スープ
魚料理
途中の皿でのナイフとフォーク
食べながらワインを楽しむ
口直し
魚料理
ダストパンでテーブルを一新
デザート
コーヒー
アクシデントにも慌てずに
杉野さんのお話
前菜



フォークとナイフは手の甲が上を向く位置で軽く持ちます。 食べる時はひじを張らないで。フォークを持った手首を内側に軽く曲げる感じにし、口へ運ぶときは手首をそのまま回すようにします。腕全体を動かすような食べ方はやめましょう。

ページのTOPへ

姿勢について

・ 食べるとき少し前かがみになるのは構いませんが、皿の上にかがみ込んだり、フォークの位置に口を持っていったりするのはやめましょう。姿勢の基本は背筋を伸ばすこと。テーブルに乗り出したり椅子にふんぞり返ったりするのは、食事の相手にあまりいい感じを与えません。

・ ナイフの先を上に向けて持たないように。フォークも食べる時以外は下向きが基本です。
ページのTOPへ

残し方

嫌いなものは残してもマナーに反しません。その時、残りを皿の端一箇所にまとめると綺麗です。

ページのTOPへ
前のページへ次のページへ