フランス料理を楽しもうマナーを知って、気軽にフランス料理を楽しもう
フランス料理を楽しもう
入店から着席まで
テーブルセッティング
ナプキン
アミューズグル
食前酒
食べ終えた皿は
前菜
姿勢について
残し方
パン
食事中のパンくず
スープ
魚料理
途中の皿でのナイフとフォーク
食べながらワインを楽しむ
口直し
魚料理
ダストパンでテーブルを一新
デザート
コーヒー
アクシデントにも慌てずに
杉野さんのお話
入店から着席まで

男女のカップルを想定してみました。

・店に入るときは男性が女性をエスコートします。
・女性に店の人がついて着席を助けます。女性は椅子のところで立って、店の人がゆっくり押した椅子が足に当たったらそっと腰を下ろします。その時男性は椅子の横に立って待っています。女性が着席したあと、男性は自分で椅子を引いて座ります。一緒にいる人との時間を大事にする、というのが基本です。



・男性が先に入って、着席してしまうのはマナー違反です。また机の上に財布やタバコを出したり、きょろきょろ周りを見回すのもよくありません。
・テーブルでタバコや葉巻を吸うのは食事が済んでデザートが出てくるまで控えましょう。

テーブルセッティング

・グラスは右からシャンパン(食前酒)、白ワイン、赤ワイン用。後方のグラスは水用です。
・ナイフとフォークは外側から使うようにセットされていますので、コースが進むにつれてテーブルから無くなっていきます(グラスも同様です)。
・デザートやフルーツが出されるときにナイフ、フォークが複数並べられる場合も外側から使えばいいのです。

(正式なディナーなどではナプキンが飾り皿に載せられる場合もあります)

ナプキン

・ナプキンはきちんと膝の上に置きます。
・服や襟にきっかけるのはみっともないのでやめましょう
・ナプキンで口を拭く時は、真ん中を使わず、端を使うと品よく見えます。